早稲田大学校友会 大和稲門会ホームページ

FrontPage

      最近の記事更新
      10/20:大和稲門会幹事会をシリウス6F会議室で開催(議事録添付)
      9/26:2020年度秋季代議員会は新型コロナ感染防止の観点から郵送・
       メールによる持ち回り審議となりました。議案別記
      9/20:パソコンゼミPPT演習課題発表(パワーポイント#2)
      7/17:大和稲門会幹事会をシリウス6F会議室で開催(議事録添付)
      7/16:7~8月中のパソコンゼミは全て中止となりました
      6/27:臨時代議員会はメールによる持ち回り審議となりました。
      5/30:書き方教室の開講について掲載されました
         (第2回目:6/18 10時30分~12時)
      5/10:「新型コロナウィルス感染拡大に伴う大和稲門会
         活動の休止について」を掲載しました。
      4/17:新しい勉強会「書き方教室」を予定してます。希望者は申し込みを
      4/10:稲門やまと第42号を会員の皆様に送付しました
      3/07:春季代議員会は新型コロナウィルス感染防止のため中止となりまし
         た。議案等は代議員会の所に掲載
      2/20:大和稲門会宮崎新会長のご挨拶を掲載しました
    

ようこそ!
 早稲田大学 大和稲門会のホームページ
神奈川県大和市を中心に活動している'大和稲門会は、早稲田大学の校友との趣味を通して、日々の生活を豊かに楽しみたい校友の皆さんの親睦会です。皆さんの参加をお待ちしています。
 会員相互の親睦・情報交換のほかにも、私たちの母校との絆となる支援活動の場として、また神奈川県支部傘下の校友会として、さらに県下各地の稲門会との有機的な交流を主に活動しています。

 このホームページでは、私たちの大和稲門会の活動を広く紹介し、会員に対しては相互の情報交換と活動の場として、さらには新たな会員を迎えるために参考となる情報を提供しております。

大和稲門会 会長寄稿文「宮崎新会長就任のご挨拶」

   会長特別寄稿文

 ご 挨 拶 

                宮崎会長フォト     
             {大和稲門会 会長 宮崎 顕}

 会員の皆様並びに本ホームページをご覧いただいております校友をはじめとする関係者の皆様には私共大和稲門会の活動に対しご理解とご協力・ご支援をいただいおりますことに対し厚くお礼を申し上げます。
 昨年11月、大和稲門会は創立25周年を迎えました。その節目の年に四代目会長を引き受けることになりました、昭和42年法学部卒の宮崎顕です。このような時期に、大和稲門会会長という重責を担うことに対し身の引き締まる思いでいっぱいです。
 さて、大和稲門会には80名程の会員が在籍しておりますが、会費を支払い活動している会員は50名余りと大変厳しい状況にあります。一方、大和市内に在住している校友数は1,000名弱と推測されており、会員の拡大を図る余地は十分あり、会員の増強策を具体的に進めていく所存です。特に女性会員を増やし女性会員の活動の活発化に尽力したいと考えております。
 また、昨年の総会において会則の改正を行い、会の活動にご理解いただける方に準会員、家族会員、賛助会員として入会していただけることになりました。
 そのためにも会の魅力を高め、「早稲田の輪」を大事にし、和を重んじつつ、会員の皆様の趣味を生かし仲間を増やし、親睦を高めていくよう「同好会活動」により一層力を入れていきたいと考えております。
 昨年を振り返りますと平成から令和に移行、新天皇の即位というおめでたいニュースが続きました。スポーツ面に目を転じるとラグビーのワールドカップで日本はベスト8入りの大健闘、全国大学ラグビー選手権では、わが早稲田は宿敵明治を破り優勝という栄誉を得ることができました。
 今後は新しい役員と共に会員の増加と会の活性化を図りながら楽しい稲門会活動を進めてまいりたいと思っております。
 今後とも皆様方のご支援ご協力をお願い申し上げます。

会長より会員の皆様へのご連絡 (令和2年5月10日)

   

新型コロ感染拡大に伴う大和稲門会活動休止について

 新型コロナウイルスの感染影響が深刻化する中、大和稲門会会員の皆様、いかがお過ごしでしょうか.
 去る4月7日の政府による「全国緊急事態宣言」を踏まえ、早稲田大学総長及び校友会代表幹事名で、全国の校友会、稲門会に対して、9月19日までの活動中止要請が出されております。活動中止の範囲は、「会議、各種総会、会合、イベント等」と述べられており、ほとんどすべての稲門会活動が活動中止の対象となっています。稲門会活動は沢山の人が集まり懇親する機会も多く、しかも、高齢者が多い事から感染リスクが高い、とも述べられています。

 また去る5月4日、政府の緊急事態宣言の期限は5月31日まで延長され、「外出自粛」や「三密回避」など、感染予防に向けた私達一人ひとりの高い防疫行動が引き続き求められる事態になっています。

 大和稲門会では、春のハイキング(5月12日予定)や早慶ゴルフコンペ(5月26日予定)の中止を決定し、各種同好会活動も5月31日までは中止する、との発表を行ってきましたが、事態の深刻さと今後の収束が見込めない状況の中で、会員皆様の健康を第一に考えると、当稲門会の活動も当面は休止せざるを得ないと考えます。そこで、早稲田大学及び校友会本部の意向に沿って、大和稲門会でも9月30日迄は、予定している次の行事を中止することといたします。

 <中止する活動>
1. 県下稲門会が主催するイベント、又は総会への参加
2. 各種同好会活動(カラオケ、詩吟、パソコンゼミ等)
3. 新たに予定していた活動(書き方教室、俺たちの時代研究会等)
4. バーべキュー大会(9月20日予定)

 10月以降の対応につきましては、今後の感染状況や早稲田大学からの要請等を踏まえた上で、あらためてお知らせ申し上げます。
活動を楽しみにされていた会員の皆様には大変心苦しく思っておりますが、何卒ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 また、こうした状況に鑑み、当稲門会の今後の幹事会や打合せ等をSkypeやZoomを使ったオンライン会議に移行できないものかと考えています。会員の皆様には、アカウントの取得やアプリの機能などにつき各自がスタデイーされ、早期にオンライン会議が実現できますようご協力をお願いします。
                              以上

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional