早稲田大学校友会 大和稲門会ホームページ

大和桜門会

日本大学 大和桜門会

平成29年2月25日(土)第9回総会

 標記総会は、南林間の大乃寿司2階宴会場(今回からラパレットから変更)で開催、約30名強が参加、当会から瀧本副幹事長、児浦副事務局長が出席しました。
 第一部の総会においては28年度事業報告、決算報告がなされ、また29年度の事業計画、予算案が承認された。次いで、設立以来永年会長を務められた名取さんの死去に伴い黙祷が捧げられました。
 第二部講演会では生物資源科学部食品ビジネス学科谷米先生の指導した男女学生2名の「ケーブルテレビの料理番組を通じた地産地消の取組」について地元素材の料理レシピを含んだ講演があり、若々しく元気な話が聞け好評を受けておりました。
 第三部懇親会では会長、神奈川支部長(日大評議員)の挨拶に続き来賓が順次紹介されました。また乾杯の後の来賓挨拶では当会は瀧本副幹事長も会員増の策としてホームページの活用を紹介いたしました。 懇親会は和気あいあいの雰囲気の中で懇親を深めることが出来、男声にも勝る元気な濱田祐子常任幹事のリードで校歌激唱し散会となりました。

 (新会場は広いテーブルが場所を取るため、参加者は狭苦しい思いをしたのではないか。また提供された料理は出席者の年齢を考慮すると今少しの工夫が必要かなと思った。感想/瀧本)

平成28年2月20日(土)第8回総会

 標記総会は恒例の中央林間「ラ・パレット」において、約30名が参加し開催された。
 強い雨風の中開催された総会には、当大和稲門会からは瀧本副幹事長と児浦副事務局長の2名が出席し、また大和三田会からも井上会長と石塚副会長が出席した。

日大大和桜門会総会資料

 総会に続き、学生の研究(地域CATVと連携した食の取り組み)の発表は聞き逃したが、その後の懇親会は約30名が参加し賑わった。
日大の神奈川支部からは県支部、湘南、小田原、厚木、相模原、鎌倉、横須賀の各桜門会代表が参加していた。
懇親会風景は昨年と変わらないので割愛するが、総会の資料は日大カラーのピンクを使った印象的なものである。

なお、本総会において名取会長が辞任、後任に中村新会長が就任されました。 

平成27年2月21日(土)第7回総会

 中央林間「ラ・パレット」において、約30名が参加し標記総会が開催された。当大和稲門会からは眞鍋副会長と瀧本副幹事長の2名が出席した。
 5時からの総会に続き、5時20分から日大生物資源学部食品ビジネス学科の女子学生2名による「手作りトマトスープ」(写真参照)の開発・商品化に関する講演が行われた。
 懇親会では来る4月の大和市長選挙に立候補した日大桜門会会員の紹介があり、賑やかな雰囲気の中で懇親会が進められた。
 来賓挨拶の中では、当会眞鍋副会長から大和稲門会のホームページの紹介があり、懇親会の中では、ホームページ開設の困難さをよく知っている桜門会の吉田勝副会長、三田会の河野和彦事業委員長らから高い関心が示された。
 懇親会は盛況のうちに、日大応援歌の斉唱でお開きとなった。
ラ・パレット 総会 懇親会
  ラ・パレット      桜門会総会          懇親会
三田会・稲門会・吉田副会長 眞鍋副会長  野菜トマトスープ
左から 三田会(井上・河野)、   眞鍋副会長  日大学生らが商品化した
    稲門会(瀧本・眞鍋)    (稲門会)    野菜トマトスープ
    桜門会(吉田副会長)            (桜門会)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional