早稲田大学校友会 大和稲門会ホームページ

横須賀三浦稲門会総会

横須賀三浦稲門会総会

平成31年度総会・新入生歓迎会

画像をクリックすると大きな画像で見られます   

森山進一等海佐の講演

総会は前年同様横須賀中央駅前の「セントラルホテル」で開催、大和稲門会からは渡辺幹事と小澤幹事が総会に続く講演会と懇親会に出席しました。

横須賀三浦稲門会総会

講演会は横須賀海上自衛隊一等海佐の「森山進氏」が「アフリカ・ソマリア沖の海賊対処の概要」と題して行なわれました。ソマリア海賊の目的は「船舶を襲い、人質を取り、身代金を要求する事」だそうで、海賊からの船舶防衛に当たっている海上自衛隊の厳しい任務の概要や、長期に渡る船上生活(食事、床屋、船内運動、歯の治療、成人式等)の模様をスライドを用いてお話しされ、貴重な内容の講演でした。

渡辺会長のご挨拶

 懇親会では渡辺重博会長挨拶、来賓紹介、早稲田大学現状報告、来賓挨拶(鴻谷神奈川県支部長)などの後、島田顧問による乾杯で会食が開始され、途中、古屋衆議院議員、上地横須賀市長、横須賀市議(共に早稲田OB)の挨拶がありました。最後に恒例の「都の西北」の斉唱で閉会しました。
大和稲門会より渡辺、小澤 懇親会の模様

平成30年度総会・新入生歓迎会

画像をクリックすると大きな画像で見られます   

 総会は前年同様横須賀中央駅前の「セントラルホテル」で開催、大和稲門会からは瀧本副幹事長と村岡副幹事長が総会に続く講演会と懇親会に出席しました。

横須賀開国史研究会会長 山本詔一氏

 講演会は地元で代々書店を開き、歴史見学会などで広く参加者を集め活躍している「横須賀開国史研究会会長山本詔一氏」の「前島密と横須賀」をテーマに講演。地元横須賀が開国に果たした役割を、坂本龍馬(小説の竜馬とは違う)や前島密、蘭語に代わり通詞の堀達之助から始まる英語の時代の始まり、伊能忠敬ほか多くの人物像(大隈公と福沢諭吉)も含まれ、ウィットに富んだ内容で笑いあふれる楽しい講演会でした。

渡辺重博会長
古屋範子衆議院議員
上地克明横須賀市長

 懇親会では渡辺重博会長挨拶、来賓紹介・県支部大会案内などに続いて島田顧問による乾杯で賑やかに会食が開始した。

渡辺会長と懇談
現役学生を激励
校歌斉唱

 宴途中では上地横須賀市長や地元選出の古屋衆議院議員の挨拶もあり、早大への新入生代表の紹介、さらに早稲田祭スタッフの挨拶なども行われ、校歌斉唱で宴の最後が締められました。
    (文と写真:瀧本、村岡)


平成29年度総会・懇親会

 横須賀三浦稲門会総会は6月17日(土)、前年同様横須賀中央駅前の「セントラルホテル」で開催、大和稲門会からは瀧本副幹事長、児浦副事務局長が出席した(懇親会から)。
 渡辺会長の挨拶に続き来賓紹介、来賓を代表して三田会小川副会長、先般新たに選出された神奈川県支部長を兼ねる横浜稲門会の鴻谷会長(48年法・北前会長より一回り若返る),古屋範子衆議院議員挨拶のがあり、乾杯の音頭により開宴。美味しいお酒と料理が振舞われ宴は和やかに進行、宴たけなわの頃恒例の新入会員(大学新入生)4名の自己紹介があり、最後に出席者全員による校歌を斉唱しお開きとなりました。
(新入会員の勧誘には相当のの努力を要している様子だった 児浦)。

渡辺会長 来賓代表三田会小川副会長 県下稲門会代表横浜稲門会鴻谷会長 雑賀副会長

新入会員挨拶 昭54商学卒小泉孝一会員のリードで校歌斉唱;パンツ・ソックス姿をご覧あれ

新入会員の紹介        校歌斉唱

早稲田祭のPR横須賀三浦森副会長と我々歓談風景

平成28年度総会・懇親会

 6月18日(土)に横須賀中央駅前「セントラルホテル」で開催された。大和稲門会からは瀧本副幹事長、村岡副幹事長が出席した。
 総会においては新会長に選出された渡辺重博氏(昭42商学)の挨拶、および退任された齋藤前会長対する記念品贈呈が行われた。OBの新入会員に加え、学生会員や大学新入生の自己紹介等もあり、稲門会々員発掘への努力に感銘を受けた。

京急横須賀駅前の土曜市懇親会会場大和:瀧本副幹事長、村岡副幹事長
横須賀三浦:渡辺新会長  押尾地域コーディネーター  川崎:島岡会長・坪井常任幹事
懇親会料理横須賀三浦:多治見顧問・森副会長藤沢:野村副幹事長・元幹事・酒井副会長

平成26年度総会

6月21日(土)に横須賀中央駅前「セントラルホテル」で開催された。大和稲門会からは瀧本副幹事長、児浦会計幹事が出席した。
総会において新会長に選出された斎藤勝洋氏(前副会長)の挨拶、退任した小林前会長対するお礼の言葉、記念品贈呈が行われた。宴は和やかで楽しい雰囲気で進行し、宴たけなわの頃、今年の新入生(9名)の歓迎行事が行われた。宴終了後には稲門会の「青年の会」による2次会が開催されるとのことで、新たな会員への熱心さが窺え参考になった。

小林前会長(右)から斎藤勝洋新会長(左)へバトンタッチ来賓挨拶(北憲五氏)懇親会にて


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional