早稲田大学校友会 大和稲門会ホームページ

逗葉稲門会総会

逗葉稲門会総会

逗葉稲門会総会 が開催されました 2019年(令和元年)6月8日(土)

画像をクリックすると大きな画像で見られますまたマウスを当てると簡単な説明が読めます

逗子市商工会館の講演会場

 逗葉稲門会の2019年度(令和元年)総会が6月8日(土)にJR東逗子駅近くの逗子市商工会館で開催され、大和稲門会からは宮崎副会長と瀧本副幹事長の2名が出席しました。
 (1)総会がめでたく終了した後、逗葉稲門会会員のS41年政経卒の高山恵太郎氏による講演会が2時10分から同所で開かれました。

高山恵太郎氏によるお酒をめぐる話の熱演

 同氏はお酒をめぐるカルチャーマガジン「月刊たる」を自ら創刊し今年40周年を迎えた。ということで「お酒よもやま話&文化」と題し身振りよろしくのん兵衛向けの楽しい小一時間を提供していただきました。
 皆で美味しく酒を飲むためには華道や茶道と同じく酒道があり、酒乱、酒溺、などではなく酒者、酒格、酒王、酒仙、酒聖の道を辿ることが望ましいなどと、雑誌発行主催者としての持論を話され、聴衆の皆様も大きくうなづいていました。

新会長に就任した山本陽張氏
前会長の安達俊雄氏

 (2)講演会に続く懇親会では、まず新しく就任した山本会長の挨拶があり、来年の箱根駅伝で予選会を突破し好成績を収めるよう祈念した「箱根駅伝マーク入りの缶ビール」で乾杯、つづいてご当地会員の仕出し店「逗子魚平」が各テーブルに準備した極上の船盛さしみ料理や握り寿司へ箸を移しながら歓談しました。

美味しかった早稲田の純米吟醸と競争部頑張れと景気付けしたビール
船盛の極上刺身

      安達前会長と山本新会長
 早稲田大学公認の純米吟醸酒「都の西北」も用意されておりなかなか美味しい酒と好評でした。
 (3)早稲田大学への寄付金送呈、本年秋の県支部大会への参加依頼など多彩な挨拶が続き、宴の最後には全員起立の校歌斉唱をもって散会しました。

熱の入ったリーダー 早稲田の優勝を祈念しての校歌斉唱


逗葉稲門会総会 が開催されました H30年6月9日(土)

逗子市商工会館

 6月9日逗葉稲門会総会が逗子市商工会館で開催され、当大和稲門会から遠藤副会長、児浦副事務局長が出席、来賓は総会後の講演会からの出席となりました。
 講演は、葉山警察署生活安全課の柴田隆子警部補が「振込詐欺の被害に遭わないために」と題して行われ、日頃の振込詐欺の実例に合わせた参考になる事例を聞かせていただき、特にアマゾンのカードによる詐欺が神奈川県で横行しているとの話が注目されました。
 懇親会には来賓32名、会員47名が参加、安達会長の挨拶に続き来賓紹介、大学の伊藤敦地域コーデネーターの祝辞、横浜稲門会の鴻谷会長の挨拶の後,逗葉稲門会から大学への寄付金贈呈があり乾杯の音頭で祝宴が開始されました。地元の美味しい魚とお酒で宴は盛り上がり、途中昭和20年代の3名の卒業生(うち女性2名)に対し会長より記念品が贈られる一方、招待された男女2名の学生から挨拶がありやんやの喝采を受けました。フィナーレは大学校歌を全員で斉唱、春の六大学野球の順位で慶応、立教、明治の各大学にエールの交換がなされお開きとなりました。

逗葉稲門会総会 が開催されました H29年6月10日(土)

画像をクリックすると大きな画像で見られます

逗子市商工会館
大和稲門会蒐場副幹事長・村岡副幹事長

 6月10日逗葉稲門会総会が逗子市商工会館で開催され、当大和稲門会から蒐場副幹事長、村岡副幹事長が出席しました。

古庄幕僚長

 総会に引続き陸上自衛隊第一師団司令部幕僚長の古庄信二氏による講演会が開催、「日本を取り巻く国内外の情勢と自衛隊の活動」と題し講演されました。

逗葉稲門会・安達会長
平塚稲門会中村副幹事長・安藤副幹事長

 続いて懇親会に移り来賓29名、会員46名が出席、安達会長の挨拶、県支部より渡辺副支部長の挨拶。また平塚稲門会中村副幹事長より今年の県支部大会(11月4日:大磯プリンスホテル)への参加要請がありました。続いて来賓紹介があり各稲門会からの出席者、地区内の立教、慶応、明治の各大学の会の紹介があり、早稲田大学の伊藤地域コーディネーターの挨拶、乾杯の音頭で宴に入りました。

都の西北

地元会員の料理屋からの新鮮な刺身とお寿司、さらに「逗子」「葉山」の美味しい地酒が振舞われ楽しい会になりました。最後は大学校歌の斉唱。エールの交換でお開きとなりました。

逗葉稲門会総会 が開催されました H28年6月11日(土)

 6月11日逗葉稲門会総会が逗子市商工会議所で開催され、当大和稲門会から遠藤副会長、児浦副事務局長が出席しました。
 総会に引続き講演会が開催、「観光あれこれ」と題し会員の遠藤充会員の方が魚屋さんを営んでおられるとのことで美味しい料理と「逗子」「葉山」の美味しい地酒が振舞われ楽しい会になりました。また、いずれも年配の3新人の紹介・挨拶があり会が盛り上がり、最後は大学校歌の斉唱。エールの交換でお開きとなりました。
信氏が講演されました。
 続いて懇親会に移り来賓30名、会員40名が出席、安達会長の挨拶、県支部より大須賀副支部長が挨拶、稲門祭並びに県支部大会への参加要請がありました。続いて来賓紹介があり各稲門会からの出席者、地区内の明治、立教、慶応の各大学の会の紹介があり、早稲田大学の細井地域コーデネーターの挨拶、乾杯の音頭で宴に入りました。

逗葉稲門会総会 が開催されました6月13日(土)

 6月13日逗葉稲門会27年度総会が逗子商工会議所で開催され、当会から遠藤副会長、児浦会計幹事が出席しました。
 総会に引続き講演会が開催、山梨葉山町長が「葉山とヨット」と題して講演。同町長は全日本学生ウィンドサーフィンで個人・団体で優勝経歴を持つ第一人者、現在38歳。2020東京オリンピックで江ノ島がセーリング会場に決まったこともあり時宜に適ったテーマであった。 セーリングはヨットだけでなくウインドサーフィン等を含め多くの競技がある。ヨット等はどのように進めるのか(向かい風の場合等)。葉山にヨットハーバーが出来た訳、御用邸とも関係あり等。興味深い話が聞けました。
 懇親会は来賓30数名、会員30数名計70名程出席。安達会長の挨拶、昨年の県支部大会のお礼。続いて支部長を務める北横浜会長の挨拶、大学細井コーディネーターの乾杯で開宴。楽しい会となりました。(児浦記)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional