早稲田大学校友会 大和稲門会ホームページ

2016.2.26 幹事会

2016.2.26 幹事会

日 時:2016.2.26(金) 18:00~19:00
場 所:南林間駅前「大倉山」
出席者:石川、眞鍋、渡辺、児浦、宮崎、関根、蒐場、村岡、瀧本
議 題:
1.総会関係
 日時・会場は例年と同じとしたい。決まり次第連絡。
 総会議事内容は例年通り。
 講演会は石川会長の「台湾少年工について」とする。2013年に創設70周年記念式典が済み、次回は80周年となるところであるが、関係者の年齢を慮り75周年即ち2018年秋の開催としたい。台湾側の参加予想人数に比して引けを取らない日本側出席者数を確保するために、神奈川県下稲門会の協力を得るように図りたい。そのため本年の総会での講演で総会参加者に協力依頼する。これに対して異論はなかった。
2.4月1日発行の「稲門やまと」の原稿は以下とする。
 ・新会員で大和市議である渡辺さんに執筆依頼する。
 ・「詩吟10段」取得の蒐場さんに執筆依頼する。
 ・大和高校50周年実行委員長を果たした関根さんに執筆依頼する。
 ・本年2月に逝去した池戸さんを偲ぶ文章、宮崎さんに執筆依頼する。
 ・昨年秋の「寒川神社ハイキング」報告(HPからの寄稿:児浦さん)
 ・県支部大会報告(HPからの寄稿:児浦さん)
3.春のハイキングの件(遠藤さん)
4.春のゴルフの件(遠藤さん、関根さん)
5.その他
 ・会員規約のうち慶弔事項について討議した。役員経験者については香典よりも生花の方が、また弔電をおくることも早稲田大学OBということが分かり良いのではないかなどの議論があった。         ←2/28修正
 ・現時点までの会計推移報告があった。       ←2/28追記
<幹事会後の懇親会>
引続き、大倉山で懇親会を行い、役員相互の親睦を図った。

稲門会に乾杯 議論の後のビールは美味い
                              以上

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional